楽しい出会いを!

ユーザーが選ぶ出会い系

新着サクラ情報

    サクラ報告募集中

サクラ@出会い.net-MB版

QRコードを

読み取ってご利用下さい

ユーザーが選ぶサイトバナー

サクラ被害ケーススタディ

それでは実際サクラはどのような被害をもたらすのでしょうか?その典型的な例をケーススタディしましょう

何よりもまず頭に入れてほしいのはサクラの目的は

  • メール交換を続け利用料を詐取する
  • 他サイト(高額or有料)に誘導する

のどちらかであるということです

ドタキャン頻発

サクラは当然会うことはできませんが、「会うフリ」をしなければメール交換が続かなくなってしまうものです。そこで一旦日時などを決めてその間メール交換を頻繁にし、前日や当日に「急用が入った」などとキャンセルしてくるのはサクラの常套手段です。何度もドタキャンが続くなら間違いありません

高額援助/逆援助

「1回のセックスで100万円渡します」「財産分与させてください」などといきなり高額な金銭の授受をもちかけてくるのもサクラの典型例です。色々なバリエーションがありますが、見ず知らずの間柄なのに高額の金銭の授受を約束しても会うことがないのですから、当然金銭も受取れません

なりすまし重病人

同情を引くために重病人になりすまし「○○さんは 私が白血病だから返事をくれないんですか…?」などと言ってくるサクラです。これは実際嘘とも言いきれない部分がありますが、サクラのよく使う手口だというのは覚えておくべきです

なりすまし芸能人

「実は俺J事務所の山Pだけど」「A○B48のマネージャーの者ですが」など芸能人や有名人になりすますサクラも典型的です。聞くと笑ってしまいそうですが、自分が大ファンの芸能人であったりすると「違うとは思うけどもしかして…」と釣り込まれることも多いです

一斉配信メール

サクラは1日に何十人のユーザーと何百通ものメールを交換しなければなりません。なのでその都度メールを作成していては限界があります。そこでどのユーザーに対しても差しさわりのない文面や、特殊なタグ(各ユーザーの名前、住所、年齢などが反映される)を使って一斉にメールを配信することもあります

ですが名前を「山下さん」などで登録していると「山下さんさんは…」などとなったり、記入しないでおくと「(記入なし)だったら近いですね!!」など奇妙なメールになることもあります。文面がおかしかったり、誤字が変なメールには返信しないほうがいいでしょう

他サイト誘導

これは大手SNSサイトなどでも被害がありますが、最初は普通にメールをやりとりしますが打ち解けてきた頃合をみて「迷惑メールがひどいからもうすぐこのサイトを退会するんだけど○○さんとこのまま連絡取れなくなっちゃうのはイヤだ」などといい「こっちのサイトでメール続けたい」と言って他サイトへ誘導してきます

その誘導先が利用料が有料な出会い系サイトであったり、中にはワンクリック詐欺サイトに誘導する場合もあるので非常に危険です!!