楽しい出会いを!

ユーザーが選ぶ出会い系

新着サクラ情報

    サクラ報告募集中

サクラ@出会い.net-MB版

QRコードを

読み取ってご利用下さい

ユーザーが選ぶサイトバナー

児童ポルノ処罰法

正式名称は 「児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律案」です。通称は「児童買春・児童ポルノ処罰法」となっています

法律の趣旨としては児童の(18歳未満)の人権の保護なのですが、児童の買春行為はもちろんのこと、児童をモデルにした性的表現を含む動画や画像の販売・複製・頒布を禁止したものです

児童買春に関してはそれまでも規制がありましたが、画像や動画に関する規制は現在でも様々な論議を呼んでいます

規制の根拠となるのは主にインターネットなど掲載さいれた児童のポルノ動画や画像が、その児童が成長していく段階でも残り続ける可能性があり、それがその児童の人権を脅かす可能性があるとするものでした

現在(2011年02月段階)では、地方自治体によって児童のポルノ画像や動画の単純所持に関しても規制を検討する声もあり「やりすぎ」の批判も出ています

実際にこの法律が適用され逮捕に至った例もあり、いずれもインターネット上に児童の実写ポルノ画像を陳列、頒布していたケースです

その他のサクラ関連法律

出会い系ユーザーに関する法律

出会い系サイトを利用するユーザーが知っていなければいけない法律です

悪質サイトからユーザーを保護する法律

悪質サイトの被害に遭った時に役立つ法律